早朝発!アブシンベル神殿とイシス神殿ツアー

まだ辺りも暗いAM3:30。

宿に迎えに来たマイクロバスに乗り込み、
世界遺産にも登録されている「アブシンベル神殿」へ向け、出発。

多くの方がこのツアーに参加するのが常らしく、
この時間の出発であっても朝食付き!
(ブニール袋に入ったものが宿のレセプションで手渡されました)

ネットで事前に調べた情報通り、
私たちの乗ったマイクロバスはテロ対策!?の為
警察の検問を受けながら、別のバスと複数台で一緒に集団で進んでいく
c0351060_11182287.jpg
7:45頃、アブシンベル神殿に到着。

バスを降りた場所から見えるのは、岩山。
c0351060_11185618.jpg
今回のツアーに入場料は含まれないので、
現地でチケットを購入(115エジプトポンド)。


岩山の周りをぐるりと歩いていくと、

まずは、
アブシンベル小神殿が見えてきた!
※ここには、小神殿と大神殿の2つの神殿があります
c0351060_18180916.jpg
文字通り、巨像!!
c0351060_11215960.jpg
私の4倍はあるだろう巨像と背比べした後は、
早速 神殿の中へ。


今まで教科書やテーマパーク(エジプトモチーフのエリア)で見てきた
古代エジプト遺跡

”本物に足を踏み入れている!”
って思うとちょっぴり興奮♪

※古代エジプト神話のハトホル神のレリーフなどもある内部は
あいにく撮影禁止でした。


続いては、
小神殿を出てすぐ右手側にそびえる
アブシンベル大神殿。
c0351060_11203383.jpg

c0351060_11211043.jpg
正面の入口から大神殿の中に入った瞬間、
迫力の巨大な8体の像がお出迎え。

奥には壁画が描かれた個室がいくつもあり、

まるで
歴史ミステリー映画の舞台に紛れ込んだみたい!

そんな雰囲気を味わえる
この遺跡の上には、なかなかの数のコウモリが
飛び交っていました。



このアブシンベル神殿はナセル湖のほとりにある。
c0351060_11224492.jpg
もう少し進んだら、お隣の国スーダン

そう思うと、
(今回は予定していないけれど…)
いつかアフリカを縦断したい!って気持ちも沸々と湧き起ってきちゃいます。


そんな風に思いながら観光を終え、
再びマイクロバスはアスワンの街へと向かう。

私たち二人は、
イシス神殿へ行く為、途中で別のマイクロバスに乗り換え。


神殿のあるフィラエ島へは、
マイクロバスを降りた場所からボートをチャーターする必要がある。
※ボート代、イシス神殿への入場料はツアー代に含まれません。


バスの運転手さんに、
”ボート代は高くても80エジプトポンドだよ”と言われ向かったボート乗り場。

まずは、
乗り場前にあるチケット売り場で
イシス神殿のチケットを購入(60エジプトポンド)。
c0351060_11232855.jpg
そして、
停泊していたボートの値段を聞くと…
c0351060_11240290.jpg
”150エジプトポンド”


って、
バスの運転手さんの言っていた金額のほぼ!!


もちろん、納得せず交渉開始。

※街中の商店でもそうですが、
当たり前のように観光客をボロうとしてきます
水一つ買うにも、10倍近い値段を吹っかけてくるのも、
エジプトではザラ。


なかなか120ポンド以下には譲ってくれず、
いつまでたってもラチが明かないので、

チケット売場の近くにいた警察官のおじさんに
ボート代の相場を確認すると
やっぱり「80ポンドくらい」とのことだったので、

この警察官のおじさんにも一緒に来てもらい、
なんとか交渉していたボートのお兄さんに話をつけてもらえ、

80ポンドで決着(1隻あたりなので乗船人数で料金をシェア)。
c0351060_11281886.jpg
一度乗ってしまえば、
いいお兄さん、ホサンのボートでフィラエ島へ。
c0351060_11244060.jpg
徐々に神殿が近づいてきた!
c0351060_11242348.jpg
ボートを降り、
荷物検査を受け、いよいよイシス神殿へ。

ナイル川に浮かぶ島にある為か、
ほとんど人もおらず、静かな遺跡。
c0351060_11274203.jpg
レリーフ類も素敵なこちらの神殿は、
c0351060_11272527.jpg
わりと内部もキレイに整備されており、
照明のあたり具合も程よく、

更に神殿の雰囲気を盛り上げていました!
c0351060_11252369.jpg
このイシス神殿、
そして今朝見たアブシンベル神殿も、

実は現在の場所とは違う場所に存在していたもの。

どちらも、
アスワンハイダムの建設にあたり
もともとの場所にあったままではダムの底に沈む運命を辿ろうとしていたところ

現在の位置に移転させたことで、
水没することなく、こうして現存できているそう。



帰りのボートから、
神殿がもともと建っていた島の形跡や、
その要因となったアスワンハイダムも見ることができました。



こうして、
アブシンベル神殿&イシス神殿の観光を終え、

次の目的地、
ルクソールへ移動。

駅の窓口で16:15発の列車のチケットを
昨日のうちに購入済み。
(アスワン→ルクソール:30エジプトポンド。※2等車エアコン付き)

c0351060_18195253.jpg
列車に乗り込み、
4時間弱でルクソールに到着♪
c0351060_11291582.jpg
これから2日間、
先日、かの有名な黄金のマスクも見たツタンカーメンのお墓もある街、
ここルクソールを散策予定。


[PR]

by ice_oga | 2015-09-11 22:50 | 街散策 | Comments(0) |