乗継地のトルコで のび~るアイス

次の目的地は、
エジプトの首都、カイロ

イタリアのヴェネチアを発って2時間、

まずは、乗継の為、
トルコのイスタンブール、アタテュルク国際空港に到着。
※ヴェネチア→のカイロへの飛行機はTurkish Airlineで約27,000円でした(1ヶ月前にネットで購入)。


トルコと言えば
のび~るアイス、ドンドゥルマ!
※『ドンドゥルマ』はトルコ語で「アイス」や「凍らせたもの」との意味

空港内の売店で、早速購入。
c0351060_13144680.jpg
味は、ピスタチオ・バニラ・チョコレートの3種類。
c0351060_13152269.jpg

1カップ、5ユーロ(≒700円)

・チョコレート味
・バニラ味

c0351060_13154419.jpg
c0351060_13150537.jpg
こんな風にぐい~んと伸びます。
テレビやお祭り会場で見かけるトルコアイス屋さんに比べると、
弱冠のびが少ない気も否めませんが、
それでも他の一般的なアイスクリームに比べると粘り気があり、
食感も楽しいアイスでした。

※後日調べてみたところ、
植物の根を原料とした粉(サレップ)が含まれることで、
トルコアイス独特の、この粘り気が出るそうです。

ちなみに、こちらのアイス屋さんでアイスを購入すると、
Free wifiが使用できます。

あいにくアタテュルク国際空港にはFree wifiが飛んでいませんが、
このアイス屋さんや、Star Bucks Coffee(2h wifi無料)等でネットが使えました。


アイスも食べ終えたところで、
空港内のベンチで、明け方発の便まで仮眠。
c0351060_16441276.jpg
24時間明るく、ベンチもたくさんあり、割と快適に過ごせます。



そして再びイスタンブールから出発し、
機内で朝御飯も食べ、
c0351060_14143184.jpg
二時間ほどでカイロに到着。

実はエジプト入国にあたり心配なことがひとつ。

日本人はエジプト入国ににあたり、ビザが必要。
(シナイ半島のみ、2週間以内の滞在ならビザ不要との話もあります。最新情報はエジプト大使館へ確認ください)。

日本を出発前、エジプトについて調べていた時、
空港で簡単にアライバルビザ(入国時に取得可能なビザ)が取れるとの話だった。

ところが、
先月、念の為再度エジプトの入国について調べてみたところ、
目に留まったのは、

私がこの旅に出た後の今年3月に発表された
エジプトのアライバルビザ、発行廃止」のニュース!!


ビザがなければ、もちろん入国は出来ない。
まさかの事態に大慌てで情報収集するも、
ネット上にでてくるのは、
発行廃止の発表」と、
過去にも発行廃止との発表があったものの、
停止は延期になったので今回も延期になる可能性が高い
」という
なんとも曖昧な情報のみ。

カイロの空港で引き返すことになるのは避けたい。。。

在エジプト日本大使館に問い合わせしたところ、
幸いすぐに返事をもらうことができ、
アライバルビザの廃止は延期になっており、現在も空港で取得可能
但し、決定権はエジプト大使館側にある為、最新情報はエジプト大使館に要確認
(2015/9月現在の情報です)。


と、“9割がた大丈夫だろう”という根拠のない自信のもと、
エジプトの空港へ降り立ちました。

果たして、
無事エジプトに入国できるのか!?

[PR]

by ice_oga | 2015-09-07 08:00 | アイスクリーム | Comments(0) |