水の都、ヴェネチアの街を散策(チョコミント、ピスタチオ)

ビエンナーレを鑑賞している合間、
水の都、ヴェネチアの街もちょっぴり観光♪

c0351060_14345979.jpg
※以前も書きましたが、
ヴェネチアは車がない街

もちろんバスもタクシーもないので、
基本は徒歩、または水上バスやボート類での移動になります。


・サン・マルコ大聖堂 
※行列だったので、外観のみ見学

レストランやお土産屋さんも軒を連ねる、ヴェネチアのメイン広場である
広~いサンマルコ広場に面して建つ大聖堂。
向かいには鐘楼もあり、登ることも出来ます。

c0351060_14502234.jpg
c0351060_14490059.jpg
c0351060_14493216.jpg


・サン・ザッカリア教会
宿からほど近い場所に位置する、こちらの白い教会。
中に入った瞬間、壁一面に広がる宗教画に圧倒されること間違えなし。

c0351060_01571290.jpg

c0351060_01582329.jpg


・聖フランチェスコ・ディ・パオラ教会
外壁に「時計の絵」が描かれた教会。
内部にあった日本語での説明文によると、
13世紀頃、病院の中にあった礼拝堂がこの教会のはじまりとの事。
c0351060_14290986.jpg
c0351060_14294893.jpg

・ため息橋
その昔、囚人が(ドゥカーレ宮殿の)牢獄へ入れられる際にこの橋を通り、
ここからベネチアの美しい景色を見て、ため息をついていたことからその名がついた橋。

一方で、「ゴンドラに乗って日没の時にこの橋の下でキスをすると、永遠の愛が約束される」というロマンチックなジンクスもある場所です。
c0351060_14312333.jpg


そう、
ヴェネチアといえば、ゴンドラ!


c0351060_14483890.jpg
日中は80ユーロ、夜は100ユーロで
美しいヴェネチアの街並みを水路で巡れるそうです。
(今回は乗らずに、「ゴンドラのある風景」を楽しんでました)
c0351060_14365468.jpg
c0351060_14374781.jpg
そんなゴンドラに乗っても楽しめる
ベネチアを流れる運河 カナル・グランデに架かるリアルト橋

c0351060_14392900.jpg
橋の周辺にはお土産屋さんも並び、たくさんの人々で賑わってます。
c0351060_14390723.jpg
そんな中、美味しそうな匂いに誘われて足を進めると、
行列のできているピザ屋さんを発見!
c0351060_14395629.jpg
このPizzeria Megaoneで、
1ピースでも顔より大きい、焼きたてアツアツのピザを
誘惑に負けて購入。

焼きたてのピザの美味しさは格別です!

c0351060_14404847.jpg
ちなみに、
物価の高い観光地ヴェネチアに滞在中は、基本 自炊。

本場の美味しいイタリアンもレストランで食したいところですが、
イタリアはスーパーで買う食材も何でも美味しい!!
なので、節約したい方&料理好きの方はキッチン付きの宿をオススメします。

c0351060_02592218.jpg
c0351060_16173171.jpg

・サン・ジャコモ・ディ・リアルト教会

リアルト橋を渡った先にあるヴェネチア最古の教会。
中には、年代物の弦楽器が多数展示されていました。
c0351060_14414629.jpg
c0351060_14471798.jpg
そのままサン・ジャコモ・ディ・リアルト教会周辺を散策していると、
なにやらスイカのポスターが!
c0351060_14435455.jpg
ちょうどお祭り期間中らしく、
スイカの配布(寄付金制)が行われていました♪

c0351060_14475454.jpg

スイカを片手に、
可愛らしい雑貨屋さんやお土産屋さんの通る小道をお散歩したり。
c0351060_14381622.jpg

春に行われるカーニバルに使われる仮面
c0351060_14340955.jpg
カラフルなヴェネチアングラスなど

c0351060_14511623.jpg
お土産探しもヴェネチアの楽しみのひとつ♪
c0351060_14355618.jpg
もちろん、アイスも♪

Calle delle Rasse沿いにある
PENASAというお店の店先でイタリアンジェラートを購入。
c0351060_14530407.jpg
・チョコミント味
・ピスタチオ味
※2.5ユーロ(≒350円)

c0351060_14521829.jpg
固めのチョコが入った爽やかな後味のチョコミントアイスと
クリーミーなピスタチオのアイス。

ちなみに、イタリアではチョコミント味のアイスが
after eight」との名で売られていることが多かったです。
※恐らく、お菓子の銘柄(ネスレから販売されているチョコレートミントのお菓子のafter eight味=チョコミント味)から来ているものかと予想されます。



こうして街も楽しんだヴェネチア。

次の目的地に向け出発しようとしたところ、
ちょうどこれから空港に向かうという ベトナム人のジェニーと宿で出会い、
一緒に空港に行くことに。


ヴェネチア来た時に利用した水上バス乗り場(S.Zakkaria)から
空港行きの船が出てるそうなので、乗り場へ行ってみると…

今日はストで水上バスが動いてないらしい。

…!!!

”電車の駅の近くからバスに乗って空港へ行って”と
水上バスの窓口の人に言われたけれど

他の街ならともかく、ここはヴェネチア。

何度も書きますが、
車もタクシーもない!
水上バスが使えない以上、移動手段は徒歩のみ

バス乗り場までは2、3kmの距離。
平坦な道ならまだしも、
ヴェネチアの道は細く入り組んでいて
所々にある橋の階段を昇っては降りを繰り返さなければならず、
通常の何倍も時間がかかることは明らか。

電車の駅まで歩いて行っては、飛行機の時間に間に合わない!


ひとまず宿に戻って、
他の移動手段がないかスタッフさんに聞いてみると…

島の反対側の岸からなら、
空港行きの船が出ているかもしれないとのこと。

一か八かかけて、ジェニーと一緒に
島の反対側の乗り場を目指し、細い道を急いで進む。

c0351060_16415539.jpg

20分程歩いたところで、ようやく島の反対側に出た!

ところが、最初に見つけた船乗り場には、
スタッフらしき人が誰もいない。

本当にこの乗り場から空港行きの船が出ているのか不安なので、
もうひとつ先にある乗り場へ。

こちらにはスタッフさんがいたので聞いてみると、
どうやら、この更に先に空港行きの船の乗り場があるらしい(15ユーロ Alilagunaの船)。


教えてもらった乗り場に辿り着くと、
絶妙なタイミングで空港行きの船がやって来た!!
c0351060_16312568.jpg
こちらの船乗り場から出た船は、
予想より早く、わずか30分で到着。
c0351060_14535340.jpg
辿り着いた船着き場から空港までは、徒歩で10分弱。
c0351060_14543860.jpg

こうして無事辿り着いたヴェネチアの空港(30分無料wifiが使えます)で、
ジェニーと一息つき、お別れ。

方向音痴の私は、
きっと彼女がいなければ島の反対側の船乗り場まで
なかなか辿り着けなかったに違いない。。。

宿で彼女と出会えて幸運でした。

c0351060_14551529.jpg
次の目的地は、アフリカ大陸にあるエジプト!!

シェンゲン協定外の地域へ出るので、パスポートチェックを受け、
まずは乗り継ぎ地のトルコ、イスタンブールへ向かいます。


[PR]

by ice_oga | 2015-09-06 18:30 | アイスクリーム | Comments(0) |