ガウディの街、バルセロナ(Mc Flurry)

AM5:00時、ユウさんと一緒に乗ったバスはバルセロナに到着

まだ辺りは真っ暗。
明るくなるまでの間、弱いながらもwifiの使えるバルセロナのバスターミナルで
ユウさんと、ペルーで出会った以降の旅の話や、旅を終えた後の事についておしゃべりし、

お互いの予約した宿へ向かう為、
ここでお別れ。

さっそくメトロの駅へ。

切符を買おうとするも、
回数券の仕組みがわからず。
(バルセロナのメトロはゾーン制なのですが、
駅に貼ってある路線図だと範囲がイマイチわかりにくい…)

近くにインフォメーションのマークのついた服を着たおばさんがいたので、
質問しようと近づいていくと、

片手に地図を持っていた私を見るなり、
まだ質問もしていない状態で、

”No se!(知らない!)”と、あしらわれる。


実はバルセロナに来るのは、これで2度目
学生時代に卒業旅行がてら3週間ヨーロッパを旅した時に
バルセロナを訪れた事があった。

ガウディの建築群や、当時泊まったホステルで出会った方々もいい方ばかりで
好印象だったバルセロナ

その一方で、街中の人(空港や、とある観光施設)の対応の酷さに嫌な思いをしたことを
フラッシュバックのように一瞬で思い出させてくれた
このオバサンの対応。

その後もこのオバサンでは話にならず、
疑問が残ったままではあったものの
これから向かう宿の最寄駅が対象のゾーンの内にあることを信じて10回券を購入。
(バルセロナでは、5回以上メトロを利用する場合は、回数券の方がお得です。
 …が、稀に改札機の故障で余計にカウントされてしまったことがあったりも;)


たどり着いた宿の最寄りのVallcarca駅で駅員さんに聞いてみたところ、
主要な観光地は1ゾーン内で問題ないそう。
※中心部から距離がある場所(空港など)は1ゾーン外


こうやって、ちゃんと対応してくれる親切な方に
滞在中巡り会い続けられるといいのだけれど…。


バルセロナで滞在するのは、グエル公園にほど近いThe Hostel Box Gaudi
(16ユーロ/泊。朝食は別料金。清潔で、スタッフの方も親切でした。
住所:Mare de deu Coll, 59)。
c0351060_00363209.jpg
Vallcarca駅を出て真っ直ぐ進み、
このエスカレーターで
(6年前にグエル公園へ行った時にココ通った!と懐かしく思いながら)上へ昇り、
右に曲がって進んで行くとあります。
c0351060_00152787.jpg


荷物を置き、
さっそくバルセロナと言えば見逃せない場所、

1882年に着工以降、
今なお建設中
のアントニ・ガウディの作品、サグラダ・ファミリア聖堂へ。


もちろん前回バルセロナに行った時も訪れた場所。

6年前に訪れた時に撮った写真と比べてみると…

【2009/2月のサグラダ・ファミリア聖堂】

c0351060_00590017.jpg
【現在(2015/8月)のサグラダ・ファミリア聖堂】
c0351060_00204058.jpg
真ん中の部分が変化!

以前訪れた時と、出入口の場所も変わっており、
月日の流れを感じます。



今回私は12:00頃に訪れたのですが、
その時点で購入可能なチケットは14:30以降に入場可能なチケットのみで、
塔に昇るチケットは既に売り切れ。

時間を有効に使いたい方は、
チケットをインターネットで事前購入することをオススメします。
→サグラダ・ファミリア聖堂のHP


14:30だと中途半端な時間になってしまうので、
15:30~の入場チケット(15ユーロ)を購入し、

それまでの間、他のガウディ建築を見学。


まずは、
高級店が並ぶグラシア通りに面する

カサ・バトリョ
へ。
c0351060_00231231.jpg
このカサ・バトリョは、
またバルセロナを訪れることがあったら、絶対に来たいと思っていた場所。

その水中を思わせるような独特な形と、
夜にライトアップされたその姿が好みで、
前回バルセロナに滞在していた際、毎日観に行くほどすっかり魅了された建築物。


あいにく混雑中&長期の旅で入場するにはややお高めなので、
今回は外観のみ楽しむことに。


そして、
カサ・バトリョの程近くに位置する、カサ・ミラへ。
c0351060_00223520.jpg
カサ・バトリョとはまた異なった雰囲気のこちらの建物も
混雑していたので、外観のみ見学。


そうこうしているうちに
入場時間がやって来たので、サグラダ・ファミリア聖堂へ戻り、
いよいよ中へ。

前回訪れた時は、
内側はまだまだ工事現場のような雰囲気で、
資材がその辺に置いてあるような状態だったけれど…

【2009/2月のサグラダ・ファミリア聖堂】

c0351060_00552737.jpg
c0351060_00563970.jpg


6年の月日が流れた今の姿は果たして…


【現在(2015/8月)のサグラダ・ファミリア聖堂】

c0351060_00285350.jpg
c0351060_00301013.jpg
c0351060_00293250.jpg
c0351060_00312215.jpg

全くの別物!!
すっかり聖堂の姿になっていました。

こんな風に変化が楽しめるのは、建設中ならでは。


暖色、寒色のステンドグラスのなんて美しい事。

2026年完成予定の本作品。
約150年の歳月を費やしたこの聖堂の完成品を観に
絶対に再びバルセロナを訪れたい!と思わずにはいられませんでした。


ちなみに、
今日のお昼はスペインのマクドナルドに入ったのですが、
ハッピーセット(主にお子様向けのセット)のデザートに
ミニサイズのMc Flurry(マック・フルーリー)が選べたので、迷わずチョイス♪

c0351060_03261967.jpg
日本や他国で今までオーダーした際は、
バニラ味のソフトクリームとフレーバーのお菓子を機械でグチャグチャ(?)に混ぜて
両者が混じりあった状態で提供されていたマックフルーリー。

こちらでは、ソフトクリームの上に、
予め粉砕したフレーバーのお菓子(M&M's)を上からかけた状態のもの。
サイズは、デザートとしてちょこっと食べたい時にピッタリの大きさでした。


そして、今日の夕食は…
昨日お別れをしたトマト祭りを一緒に楽しんだメンバーと

タパス巡り♪


昨日バレンシアを出た時点で
それぞれバラバラになりましたが、結局全員今夜はバルセロナに滞在。

というわけで、一日ぶりに再集合。


なかなか予算内に収まるお店がなく
迷った結果、

1軒目として通りがかりお店で軽く飲み、
2軒目は目星をつけていた行列のできる人気店「Cerveceria Catalana」へ。

1時間以上待ち、名物のサングリアで乾杯♪
c0351060_00430744.jpg
c0351060_00372082.jpg
c0351060_00480037.jpg
このメンバーでの最後の晩餐を楽しんだ後は、

夜の姿も再度見てみたかった
カサ・バトリョへ。

c0351060_00401969.jpg
昼間とは一風違うこの雰囲気を眺めていると、

イビサ島で一緒だったサラに偶然再会!
c0351060_00375549.jpg
彼女もイビサ島の後、トマト祭りに参加し、
バルセロナにやって来たそう。

「イビサ島→トマト祭り→バルセロナ」は、トマト祭り参加者の黄金ルートらしい。


こうして、
思い出に浸ったり、月日の変化に驚いたり、再会を楽しんだりしながら

人生二度目のバルセロナの1日目、終了。


[PR]

by ice_oga | 2015-08-28 23:35 | アイスクリーム | Comments(0) |