スペインのトマト祭りに行ってみよう=前夜祭編=

2015年のトマト祭りの開催日は8/26(水)。

トマト祭りには前夜祭もあり、
私たちは前夜祭から参加することに♪
c0351060_00024636.jpg
※ちなみに、大きなスペイン国旗は宿の近くの中華系の商店で3ユーロで購入

現在滞在しているバレンシアから、
トマト祭りの開催地のブニョールまでは電車で1時間弱。

バレンシア(Valencia-Sant Isidre)駅からブニョール(Bunol)駅までの
電車は30分~1時間に1本くらいの頻度で出ており、
22:45発が終電でした(3.7ユーロ※2015/8月現在)。
c0351060_03133498.jpg
c0351060_22401649.jpg

私たちは終電の1本前の電車で向かうことに。

なんだかトマトっぽいユウさんの衣装♪
c0351060_00113320.jpg
みんなトマト祭りに向け気合十分!
c0351060_01505522.jpg
ブニョールに着いたら、
今夜は明日のトマト祭りまで眠れないので(眠るとしたら路上;)、

さっそくエナジードリンクで乾杯し、気合注入!
c0351060_00125169.jpg
ブニョールの駅からトマト祭りの会場まで徒歩20分程度。
なかなか場所がわからず、街中をグルグル。

途中でトマト祭りに向かうロシア人2人組に出会い、
彼らについて坂道を下って行き、

c0351060_00334479.jpg
既にたくさんの人達が盛り上がりを見せる
会場に到着!
c0351060_00403328.jpg
明日のトマト祭りで壁が汚れないよう、お祭りの会場付近の家々の壁は
既にブルーシートで覆われていました。
c0351060_00355871.jpg
事前情報によると、
会場の奥にある遊園地の一角に、
朝まで待機する人々が集まる場所があるらしい。
c0351060_00365245.jpg
c0351060_00385212.jpg
たくさんの親子連れで賑わう遊園地。

今日はお祭りで「特別」という事で、
小さい子供たちも夜遅くまで遊ぶことを許されている様子。


でも、肝心の「朝まで待機組」がいるらしい場所が見つからず、
ひとまず会場内を散策することに。


すると、私たちと同じく
トマト祭りに参加する為に日本からやって来た人々にたくさん遭遇。

噂によると、
トマト祭りに参加する外国人の大半は日本人らしい。
c0351060_00393965.jpg
みなさん、思い思いの手作り衣装で参加。
c0351060_00493497.jpg
日本人がたくさん…

そう、
このトマト祭りは日本発で世界一周している旅人にとって
東周りの旅人と西周りの旅人が合流するにも、ちょうど良い位置。

つまりは、旅人がいっぱい集まるイベント。

従って、
これまでの旅の途中で出会った懐かしの方々との
再会も楽しみもひとつ。

まずは、
先日イビサ島で偶然の再会を果たした
イースター島で一緒だったお二人と、ここトマト祭りの会場でも再会♪
c0351060_00414695.jpg
そして、
ウユニ~アタカマまで一緒に旅した
マコトさん&ナオカさん
と5ヶ月ぶりの再会。
c0351060_00410990.jpg
その他にも、
同じ日に日本を発ち、ウユニ&イースター島でも会ったアイさんや、
チリのビーニャ&イースター島で会ったマキさんにも再会!

まるで旅仲間の同窓会みたいでした。


もちろん、日本人だけでなく、
地元の方々や、世界中から集まった参加者との交流も、
このお祭りの醍醐味のひとつ。

会場内を歩いていると、
”コンニチハー”と言われたり、
背中に名前が書いてあるので、名前を呼ばれたり。
c0351060_00344482.jpg
c0351060_00445106.jpg
c0351060_01563742.jpg
世界中から集まった皆さんと、前夜祭から大盛り上がり。



散策していると、
会場の1番エリアの手前の広場で、チケットブースを発見。
(会場は1本道で、1から順に遊園地側に向かって昇順にエリア番号が振られています)
c0351060_01025804.jpg
まだ空いているうちに、
インターネットで事前購入したチケット控えを
リストバンド型のチケットに引き換え
※引き換えの際は、パスポートのコピーが必要です(ここのブースは終夜開いてます)。
c0351060_00462318.jpg
c0351060_00503242.jpg
インターネット上では既にチケットは売り切れとなっていましたが、
すぐ隣のブースで当日券も販売していました

※今回一緒に参加した方の中に、インターネットでチケットを事前購入したつもりが、
実際には購入出来ておらず、チケットがない事が前日になって発覚した方がいたので、
(購入時に、英語で「チケット代の支払い完了画面」が表示されていても、
よく文面を見てみると、”支払いが完了できませんでした”というような一文が入っていて、実際には購入出来ておらず)
公式HPの自身のアカウント内で、きちんと購入が完了しているか確認をオススメします。
c0351060_00472210.jpg
こうして、チケットの引き換えも完了。
c0351060_00483347.jpg
尚、前夜祭のメインブースには、
ステージ上で奏でられる陽気な音楽に合わせ、盛り上がるたくさんの人達。
c0351060_00020447.jpg
そんな会場内をブラブラしつつ、

私たちは、チケットブース近くの公園で朝を待つことに。
c0351060_00511613.jpg
公園の石段に横になり、しばし仮眠。
こんな場所でも眠れてしまうと、
ホントどんな場所でも眠れる自信がついてきます 笑。

ちなみに、朝を待つまでの間、
意外と多かったのが銀行のATMの床で寝ている人々。
確かに、終夜明るいし、安全な場所!
(ATMを使いたい方々にとっては迷惑極まりないですが…)


そして迎えた朝。

更に気分を盛り上げる為、フェイスペインティングも。
c0351060_00515711.jpg
そして、お祭り中に不要な荷物は荷物預かり所へ。

会場付近のお店が、預かり場を設けています。
※私たちが利用したところは、荷物1個あたり3ユーロ
c0351060_00545002.jpg

今更ながら、トマト祭りの持ち物はこんな感じ
※*印のものは、荷物預かり所へ預けました

・防水カメラ
・ゴーグル
・防水ケース(携帯電話用)
・食糧(夜食&明日の朝食用おにぎり・水・お酒)
→既に完食済み
・チケット(リストバンド型へ引換え要)&パスポートのコピー(チケット引換え時に要)
→既に引き換え済み
・タオル*
・着替え(祭りの後に着用分)*
・サンダル(履き替え用)*

服装は、濡れてもいいように準備した衣装の下に水着を着用
靴は(もう捨ててもいいような)スニーカーを履いて参加。
前夜祭のゴミも散乱している道路でお祭りは行われる為、
怪我防止の為にも靴は脱げにくいもの
(クロックスを履き、ガムテープで固定している人たちも見かけました)をオススメします。

尚、セルカ棒は会場内持ち込み禁止なので、ご注意を。

ちなみに、ゴーグルやスニーカーは、会場付近の露店でも販売されてました。
c0351060_00373411.jpg


荷物も預け、衣装もフェイスペインティングも完璧!
c0351060_00531865.jpg
入場口以降、3回のチケットチェックを受け
会場内を進んでく。
c0351060_01045711.jpg
c0351060_01041076.jpg
さぁ、
いよいよトマト祭りが始まります。
c0351060_22424603.jpg



[PR]

by ice_oga | 2015-08-26 07:30 | イベント | Comments(0) |