イビサ島の夕陽を見に行こう(チョコミント味)

昨夜は明け方まで泡パーティーを楽しんでいたので、
今日は午後からゆっくり行動開始。

このキャンプ場のすぐ裏手にあるビーチ(Cala Nova)に行ったり、
c0351060_19371022.jpg
キャンプ場で他の宿泊者の方たちとトランプで遊んだり。


そこで知り合ったカナダ人のサラと
c0351060_22415498.jpg

美しいと評判の「イビサ島の夕陽」を見に行くことに。

キャンプ場は島の東側にある為、
夕陽を見るためには島の西側に行かなければならない。

キャンプ場の方にオススメの夕陽鑑賞スポットを聞いてみると、
Cala Bassaという地区を目指すことに。
※2つの岩(小島?)の間に沈む夕日を見れるらしい。

そこまでバスの本数が多いとは言えないイビサ島。
キャンプ場からCala Bassaまで、2時間もかかるそう。


まだまだ明るい時間に夕日目指して出発!


昨夜アムネシアへ行く際にも利用したPuerto de Ibiza までバスで行き、

バスを乗り換え時間にしばし港付近をお散歩。
c0351060_19464688.jpg
c0351060_19544048.jpg
そして、次の乗り換え地、
島の西側にあるSan Antonio Abad(Sant Antoni de Portmany)に到着。

あれ!?もう陽が傾いて来てる。
急いで次のバスに乗らなくちゃ!

ところが、
時刻表を見てみると、
次のバスが来るのがまさかの約二時間後・・・。
目的の場所に辿り着くまでには、完全に陽が沈んでしまう。


今いるSan Antonio Abadも西側。
ネットで夕陽がキレイに見えるカフェがこの地区にあるとの情報も見かけてた。

なので、
このままSan Antonio Abadの海岸沿いで夕陽を見ることに。


バスターミナルから少し歩くと、
賑わいのある街中に出ると、海沿いに到着。

更に西側へ向かって歩いていくと…


c0351060_19475275.jpg
わー!!キレイ!!!

水平線の向こうに沈みゆく、大きな夕陽
c0351060_19493406.jpg
c0351060_19515799.jpg
沈みゆく太陽を3人で眺め、しばし海岸沿いを散策♪
この辺は、お店も人もたくさんで賑やか。
c0351060_19524550.jpg
c0351060_19551097.jpg
当初の目的地までは辿りつけなかったものの、
美しいイビサ島の夕陽を目に焼きつけてきました。


キャンプ場の近くに戻り、
近くをブラブラしていると、

なんだかアイスを食べたい気分♪

Marvent というお店の店先でアイスを発見。
c0351060_19592040.jpg
・チョコミント(1.8ユーロ≒約250円)
c0351060_19583549.jpg
ミントの清涼感が効いた、しっかりとしたチョコチップも入ったアイス。
コーンも長めでしっかりしたタイプのものでした。


美しい夕陽を見て、アイスも食べ満足し、
イビサ島での最後の夜が更けていきました。


[PR]

by ice_oga | 2015-08-23 23:30 | アイスクリーム | Comments(0) |