あのセレブDJの泡パーティーで泡まみれ

日付も変わった頃、

いよいよイビサ島に来た目的、

泡パーティーが行われるアムネシアへ。



2015年の泡パーティーのDJ
あのホテルのご令嬢、パリス・ヒルトン


「有名(お騒がせ!?)セレブ」としてのイメージが強い彼女ですが、
昼間のチケット売り場の方 曰く、DJとしての彼女の評判はとっても良いらしい。

c0351060_17215442.jpg



泡パーティーの会場へは
極力荷物は少なくして出かけたいところですが、

私はこんなものを準備して行きました(他の参加者の方に比べると多めかと…)。

【泡パーティーに持っていったもの】
・ゴーグル
(泡対策)
・水着(服の下に着用)
・上下着替え(がさばり難いもの)
・防水カメラ
・タオル
手提げ紐のついたビニール製の袋(バッグが泡で濡れないように)




滞在していたキャンプ場からアムネシアへは、

キャンプ場から徒歩15分程度のところにある
バス停(Es Canar)からバスに乗りPuerto de Ibiza まで行き、

アムネシアや、Privilege,Pacha等のクラブに停まるバス(深夜も島内を運行しているDISCO BUS)へと乗り換えて向かったのですが…



うっかり
アムネシア前のバス停で、バスを降りそびれました




慌てて次のバス停で降り、

真っ暗な中、
1km程の道のりを
チカさんと今バスで走って来た方向へと二人で歩いて戻ることに。
c0351060_02260677.jpg


てっきり繁華街の中にあると思っていたアムネシアは、

意外にも
道路以外周りに何もなさそうな静かな場所にありました。




AM2:00少し前、
ようやくアムネシアに到着


私たちは既にチケットを持っていたので、

列に並ぶことなく、
簡単な荷物検査を受けて店内へ。



この時間帯は
まだそこまで人も多くなく、

DJもパリスではなく、ガッシリしたオジサマが担当中。



徐々に人も増え始め、
フロアが賑わってきたAM3:00過ぎ


ついに

本日のメインDJ、パリス・ヒルトン登場!!
c0351060_23514016.jpg


彼女の登場により、
一気に盛り上がる会場。


猫ミミをつけてオーラ全開で登場した彼女は、



とにかく、可愛い!!



せっかくなので、
もっと近くで彼女の姿を見ようとDJブースの近くまで行ってみるも
c0351060_19363148.jpg


…人ごみに負け、

泡が出るまでの間
フロアの端の方でしばし休憩。



AM5:00頃、

惜しまれつつも
DJパリスの時間は終了。



いよいよ泡パーティーが始まる!?


…と思いきや、

なかなか
泡パーティーは始まらない




「泡まだ~!?」

と、

気付けばいつの間にやら日本人も周りにいっぱい集まっていて

そこかしこから
日本語もちょこちょこ聞こえてくる。




さすがに眠気も襲ってきたAM6:00頃、


ついに泡マシーンのようなものと、
パリスが再登場!
c0351060_02212574.jpg


満を持して、
いよいよカウントダウン、スタート!


5、4、3、2、1…


c0351060_23212944.jpg

泡ー!!!

c0351060_02201831.jpg

c0351060_23294419.jpg

待ちに待った泡。



一瞬で頭まで泡に埋もれ、
目元も口元も、手で払っても払っても顔面に泡が飛んできて、


何も見えない!!呼吸もできない!!
※せっかく持ってきたゴーグルは、まさかのサイズが合わず使えず(泣)


泡だらけの中、人ごみをかき分け
何とか高さのあるところまで必死で逃げる!


泡って、
呼吸をするのに十分な空気を通してくれないんですね。。。


全く息が出来ず、
この旅に出て初めて、
本気で死ぬかと思いました。

この先、泡パーティーに行かれる方、
悪いことは言わないので 泡マシーンが狙いを定めるメインフロアの真ん中ではなく、
少し離れた場所、または少し高さのある場所から高みの見物風に楽しむことオススメします。
離れていても、泡はあなたの傍までやって来ます




命からがらフロアの後方(それでも腰の位置くらいまでは泡まみれ)に避難した後は、

泡でビショビショになりつつ、
少し離れた場所から安全に泡パーティーの雰囲気を楽しみました。



ずっと隣に居たのに、
泡が飛んできた瞬間に離ればなれになってしまったチカさんとも、

しばらくして無事再会。
c0351060_02182551.jpg


ふと、前にいる人達を見てみると…

アレっ!?
見覚えのある方々が。


なんと、
イースター島で会ったアサミさん達に
こんなところで再会!!

c0351060_03132924.jpg

私達同様、
彼女たちもトマト祭りに参加予定の事♪


約一時間続いた泡パーティー。

生パリス・ヒルトンも見れ、
嬉しい再会もあった、

(きっと人生最初で最後になるであろう)クレイジーな泡まみれの時間を楽しみました。

※泡だらけで見えなくなってしまう床に、
鋭利なもの(プラスチックのコップの破片など)が落ちているかもしれないので、
怪我防止の為にも脱げにくい靴を履いていった方がよさそうです。



外に出てみると、
すっかり明るい時間。

お店の外は、泡だらけ
c0351060_23401922.jpg


キャンプ場に戻る為、
バス停に向かって駐車場の中を通っていると、

スタッフTシャツを着た軍団が裏口から出てきた。


ひょっとして
あの集団の中にいるのって、

パリス・ヒルトン!?



でも、
他の人々は気付いていないのか、興味がないのか、
誰もそこへ近づく様子もない。



一度はその集団の横を通り過ぎたものの、

こんな近くで有名セレブに会える機会もないし…


と、
周りのスタッフに止められるのを覚悟で
引き返してその集団に近づき、


「一緒に写真撮ってもらえませんか!?」

と、
予想通りスタッフの方々に囲まれた中に居た
パリス・ヒルトン本人に思い切って声を掛けてみたところ、


彼女の口から出た返事は、「OK」




え!?いいの!?
(絶対、スルーされるか、
スタッフの人たちに止められると思ってたのに。)


という事で、
一緒に写真も撮ってもらえました♪

c0351060_03091520.jpg


快く引き受けてくれ、
写真を撮ってる間も話しかけてくれたりと、

すっごく感じのよい方でした。



そして、
何よりも思ったことは…

顔、超小さい!!

さすがセレブ(!?)!!






まさか一緒に写真まで撮ってもらえるとは思ってなかったので、
オール明けのハイテンションも加わり、

チカさんと一緒に大興奮!


「イビサ島来てよかった~!!」


と、
二人でキャーキャー言いながら
美しい昇る朝日を背にしたバスに乗り、
c0351060_17292747.jpg

c0351060_18011710.jpg

キャンプ場に戻ってからは、
お昼頃までぐっすり眠りにつきました。





[PR]

by ice_oga | 2015-08-23 12:30 | イベント | Comments(0) |