もう一度マドリードの街を散策(ラズベリー味)

再び戻ってきたマドリード

c0351060_02220783.jpg
夜は毎日のようにプラド美術館とソフィア王妃芸術センターの
無料開放時間を狙って訪れ、

昼間はマドリード滞在前半に訪れていなかった場所をメインに
市内を散策。


・サン・セバスチャン教区教会
滞在していたCat's Hostelそばにある、落ち着きのある色使いの内装の教会。
c0351060_13271742.jpg

ちなみに、
マドリード滞在後半の2日目以降は
カリャオ広場に近いWoohoo Hostal(11ユーロ/泊。広いとは言えないものの、スタッフの方々も感じがよく、清潔でインテリアもお洒落でした。住所:Concepción arenal 6, 28004 madrid)に滞在。
c0351060_18125904.jpg


c0351060_21555744.jpg

・レティーロ公園
プラド美術館の西側に広がる公園。
のんびり散歩する人、ジョギングを楽しむ人なども多い、
マドリードの方々の憩いの場。

ボートにも乗れます。
c0351060_15082009.jpg
何やら立派な建物があったので入ってみると、
c0351060_15172347.jpg
ここはソフィア王妃芸術センターの別館
c0351060_13371387.jpg
c0351060_15071700.jpg
公園内には、もう一つ同様に別館があり、
こちらでも企画展が行われていました。
c0351060_15225878.jpg
c0351060_15284101.jpg

王立サン・フェルナンド美術アカデミー
私が訪れた日は、大部分が入場不可だったのですが、
「Jose Hernandez」の企画展のみ観覧できました。
「羅生門」の本の挿絵を始め、ややダークな作品が多かったです。
c0351060_18073510.jpg

サン・アントニオ・デ・ロス・アレマネス教会(2ユーロ)
楕円形の小さな教会。
壁から天井まで、まるで360°囲まれたような気分になるような
ビッシリと描かれた壁画に圧倒されます。
c0351060_18434649.jpg
c0351060_15450263.jpg
c0351060_15482600.jpg
・スペイン広場
スペインで有名な物語といえば、「ドン・キホーテ」。
その主人公、ドン・キホーテの銅像があります。
c0351060_15543114.jpg
c0351060_16005892.jpg


・セラルボ美術館(木曜17:00~、土曜14:00~、日曜終日は入場無料♪)
貴族の豪華な暮らしぶりがうかがえる美術館(「博物館」という表現の方が
適切かもしれません)。
先日訪れたセビーリャのスペイン広場が「王様気分を味わえる場所」ならば、
ここは「王女様気分を味わえる場所」といえるくらい、豪華絢爛。
c0351060_16312255.jpg
c0351060_16272229.jpg
クラシックな雰囲気が素敵な書斎や、
c0351060_16283938.jpg
ビリヤード台、
c0351060_16060374.jpg
たくさんの展示品の中には、
日本人ならきっと足を止めてしまうであろう、
も展示されていました。
c0351060_16244047.jpg

・カテドラル(要 寄付)
王宮の前にそびえる立派なカテドラル。
天井やステンドグラスがスペインらしい鮮やかな色使いで美しい。
c0351060_16322865.jpg
c0351060_16360998.jpg
c0351060_16354078.jpg
c0351060_16345698.jpg


・Iglesia Catedral de Las Fuerzas Armadas
ドームの天井がシックで落ち着きのある教会。
ここもそうですが、祭壇に大きな画が祀られている教会がスペインには多い印象。

c0351060_16402898.jpg

c0351060_16583701.jpg
c0351060_17413467.jpg

・サン・ミゲル市場
中南米でお世話になっていた「メルカド」とは似て非なる
地元の方<観光客 向けのようなガラス張りの市場。
見た目もお洒落で美味しそうな食べ物たちが並びます。

c0351060_17070307.jpg
c0351060_17225154.jpg
c0351060_17233479.jpg
c0351060_18063011.jpg

・CHOCOLATERIA SAN GINES
先日のウォーキングツアーで知ってから気になっていた
24時間営業のチョコレート屋さん。
c0351060_15002117.jpg
ここで「チョコラテ・コン・チュロス」を注文♪
c0351060_14553350.jpg
ややほろ苦い、けれど甘~いチョコレートドリンクにチェロスを浸して食べる
スペインに来たら食べたい一品。
c0351060_14575354.jpg

・Cafe&Te
マドリード各所で見かけるカフェ。
こちらでアイスを発見♪
c0351060_17045284.jpg
・ラズベリー味(2.5ユーロ≒350円)
c0351060_17000567.jpg
長めのコーンで提供されたこちらは、
果肉の入ったソースとラズベリーのつぶつぶ感が楽しいアイスでした。



こうして、マドリードの街を満喫。

中南米を経た後、ヨーロッパの中でスペインを最初の国に選んだのは、

街中が真っ赤に染まるトマト祭りに参加する為。

でもその前に、夏のスペインに来たら
もうひとつ参加してみたいものがある。

明日はそれが行われる「」へ飛び立ちます。


[PR]

by ice_oga | 2015-08-20 21:30 | アイスクリーム | Comments(0) |