夏のアンダルシア!セビーリャの街へ(Coolattas MOJITO味)

昨夜23:59にマドリードを出発したバスは、
朝6:00少し前にセビーリャのバスターミナル(Plaza de Armas)に到着。


スペイン南部に位置する、アンダルシア地方


「夏のアンダルシア」といえば、
一面に広がる「ひまわり畑」が有名ですが、

マドリードで会った方が、
”もう、ひまわりのシーズンは終わってる”と教えてくれたので(ひまわりの見頃は6月らしい)、

今回は街巡りメインで
”アンダルシアのいろんな街をまわろう”

と、セビーリャへやって来ました。


到着してから仮眠し、気付けば10:00をまわっていた頃、
ようやくバスターミナル前からトラム(1.4ユーロ)に乗って、予約した宿へ。

トラムを降り、
建物のひしめき合う、いかにもスペインらしい小道を進んで行く。
c0351060_00371381.jpg

すると、
写真に納まりきれないほどの立派なカテドラルに遭遇。
c0351060_03251651.jpg
そこから更に1本細い道を進んだところにある
今夜の宿、GRAND LUXE HOSTELに到着。
※15.9ユーロ/泊。住所:Don Remondo 7, Casco Antiguo, Seville。
スタッフさんも感じがよく、設備も綺麗。屋上からはカテドラルのヒラルダの塔も見えます)
c0351060_01121571.jpg
c0351060_01105091.jpg

荷物を置いて、
さっそく街中をぐるりと一周してみることに。
c0351060_00404476.jpg
セビーリャを流れるグアダルキビル川に架かる橋を渡ると、
対岸にはお店がずらり。


ところが、ほとんどのお店のシャッターが閉まってる
c0351060_00383766.jpg
マドリードではそこまで意識していなかったけれど、

ここはスペイン。
今は「シェスタ(昼寝)」の時間であることを思い出した。
※午前中営業し、シェスタの時間は閉店。また夕方から営業開始



しばらくシャッターの閉まった通りを南に歩いて行き、
特に通りの様子が変わらなそうなので、
適度なところで中心部(カテドラル)側に橋を渡って戻り、
c0351060_02172430.jpg

c0351060_00395115.jpg
万博が行われた跡地でもある、マリア・ルイサ公園を散策。
c0351060_00455304.jpg
平和の象徴の白い鳩がたくさんいて、
c0351060_02075614.jpg
馬車も走り、
c0351060_02060389.jpg
素敵なイスラム風建築(博物館)もあり、
c0351060_00431772.jpg
天気も良く心地よくて、
ブラブラするのに最適な広い公園。


その公園の隣には、同じく万博の会場となったスペイン広場。
c0351060_00472938.jpg
まるでお城のような、存在感のある建物。

中の階段を昇り、
c0351060_00504766.jpg
上から広場全体を見下ろすと、
c0351060_00515111.jpg
c0351060_00512750.jpg


”我が城へようこそ!”

と思わず言いたくなる程、
城主の気分も味わえる…かも!?

尚、この建物にはスペイン各地の地名と画もズラリと埋め込まれています。
c0351060_00491492.jpg



そんなスペイン広場を後にし、
街の中心部に向かって歩いていると

その途中に、「1ユーロ」メニューのお店を発見。
c0351060_00534853.jpg
早速、「Tinto Verano(この商品は1.2ユーロ)」というワインを炭酸で割ったスペインの夏の定番ドリンクと
チキンアリオリ(ポテトチップス付き)」という、ニンニクの効いたソースのチキンサンドイッチを注文。
c0351060_00530859.jpg
こんな天気のいい日の外(テラス席)で、
こんな昼間から飲めて、

何よりも「ほぼ1ユーロ」とお財布にも優しくて

すっごい幸せな気分+*

そんな気分にさせてくれる
この100MONTADITOS というスペイン各地にチェーン展開しているお店をすっかり気に入ってしまい、
スペイン滞在中、高頻度で通い続けてしまいました。
※旅中に出会った個人的に「日本に上陸してほしいお店」のベスト3入り確定♪



その後、
トラムも通る広々とした通りを歩き、
c0351060_00592144.jpg
通りかかったDUNKIN'COFFEEで、
ポスターを見かける度に気になっていたコレを購入。

Coolattas MOJITO味(3.5ユーロ)

c0351060_00552088.jpg
c0351060_00562010.jpg
刻まれた細かいミントの入ったフローズンドリンク。
上にはミントの葉のトッピング。
それだけあって、とってもミント!な味。後味にはちゃんとレモンの味もしました。



日本の夏に比べて日が長いスペインの夏。

21:00過ぎてもまだ明るさが残る。
c0351060_01001839.jpg
この時間帯になると、街中には
店先で楽しそうに食事と会話を楽しむ方々で溢れてくる。
c0351060_01013353.jpg
昼間のセビーリャの街も素敵ですが、
夜もとっても素敵。
c0351060_01023990.jpg
街中の建築物たちが優しいオレンジ色でライトアップされ、
まるで中世にタイムスリップしたような雰囲気を醸し出す。

今夜はそんなライトアップされたカテドラルの前で
c0351060_01074538.jpg
フリーコンサートも開催中。
c0351060_01093013.jpg


時刻は11:00PM。
クラシック音楽や、スペインらしい力強い生歌が響く街中には、
まだまだ夏のセビーリャの夜を楽しむたくさんの人々で賑わっていました。
c0351060_01082778.jpg


[PR]

by ice_oga | 2015-08-14 23:30 | アイスクリーム | Comments(0) |