セゴビアにある白雪姫のお城(Vanilla味)

マドリードからバスで1時間半、
日帰りでも行ける「セゴビア」という街には、

ディズニー映画の白雪姫に登場するお城のモデルになった「お城」
があるらしい。


そんなお城を目指し、
メトロのMoncioa駅と連結しているバスターミナルから、
LA SEPULVEDANA(往復で14.31ユーロ。帰りのバスはオープンチケットにしました)の
wifiもサクサク使えるバスでセゴビアへ出発。
c0351060_04220286.jpg


本当はセゴビアのバスターミナルまで行く予定が、
うっかり少し前のバス停で降りてしまった。
c0351060_02401786.jpg
地図を見てみると
目的のお城、「アルカサル」までココから歩けない距離ではなさそうなので、
ひとまず歩いていくことに。

段差のない、バリアフリーな道路をしばらく進むと、
c0351060_02141290.jpg
右手側に紀元1世紀頃に造られたといわれる
ローマ水道橋が見えてきたので、ちょっと寄り道。
c0351060_02131155.jpg
水道橋と同じ高さまで登ると、
こんな景色が広がってました。
c0351060_02144609.jpg
その後、街中のところどころにある
看板に従って道を進む。
c0351060_02324757.jpg
看板には日本語の表記もあり、
後に訪れた観光案内所にも日本語の地図があったので、
どうやらこの街には日本人がよく訪れているらしい。

確かにスペインに来てから
中南米に比べると、たくさんのアジア人を街中で見かけるようになった。

でも、見かけるのは中国人の団体客と
2、3人グループの韓国の女子大生達ばかり。

夏休みの時期にも関わらず、日本人をほとんど見かけないのは意外でした。
(他のアジア勢に比べ、日本人観光客の影は薄れてきている印象)

c0351060_02151958.jpg
道を進むと、途中で雰囲気が良さげな
本屋さんを発見。
c0351060_02172965.jpg
c0351060_02160727.jpg
c0351060_02163272.jpg
ちょっとしたインテリアがお洒落で、
思わず店内の写真を撮らせていただきました。


その後、
いつの間にか案内の看板を見失い、
例のごとく道に迷いながらも、アルカサルに到着。
c0351060_02340676.jpg
敷地内に入ってから左手側にある建物内でチケットを購入。
※入場料(5ユーロ)+塔への入場券(2ユーロ)

城の中には、
鎧の兵士たち、大砲などもところどころに展示されており、
スペインらしい色使いが素敵な部屋もたくさん。
一部はこの城の歴史に関する博物館として使用されていました。
c0351060_02194852.jpg
c0351060_02190091.jpg
c0351060_02222904.jpg
坂(反対側からみると崖!?)の上に建つ
アルカサルから見えるのは、のどかなセゴビアの景色。
c0351060_02202523.jpg
c0351060_02382652.jpg
c0351060_02405825.jpg
そして、景色が良いとスタッフさんに勧められて
登ることを決めた
c0351060_03101176.jpg
塔の上までは長い階段が続き、
昇りきった時に目にすることができる景色がこちら。

c0351060_02215521.jpg
カテドラルを正面に臨む、セゴビアの旧市街の街並み

ちなみに、アルカサルの後には、このカテドラルも訪れました。
c0351060_02253515.jpg
c0351060_02264664.jpg
THE ヨーロッパという感じの内装のカテドラル(内部は撮影禁止)。
個人的には、回廊の雰囲気が好み。



※話をアルカサルに戻します。

アルカサルの内部も素敵でしたが、
より白雪姫城感を味わうために、

お城の全体像を見ることができる場所を探してみることに。

出口を出て少し離れたところに階段があったので、
ひとまず下ってみることに。
c0351060_02233508.jpg
そのまま続く歩道を進む。
c0351060_02230256.jpg
カテドラルの近くまで行き、
c0351060_02305753.jpg
全体像が見えそうなくらいの距離までは来たもの、
木や他の建物が邪魔をし、
なかなか思うようにアルカサルの全体像を見ることができない。

ちょうど近くに観光案内所があったので、
どこの地点からならアルカサルの全体像を拝めるのか聞いてみたところ、

城の反対側(城の建つ崖の下側)
行かなければならないらしい。


早速教えてもらった通り、
地元の方々がジョギングコースにもしている緑あふれる道を通り、
c0351060_02375127.jpg
c0351060_02370975.jpg
c0351060_02271407.jpg
しばらく進んだ先にある
橋を渡ると、
c0351060_02280077.jpg
c0351060_02282615.jpg

思わずピクニックしたくなるような
芝生が広がる場所に到着。
c0351060_02291949.jpg
ここで上を見上げると、
c0351060_02394401.jpg

c0351060_02312657.jpg
こんな風に
アルカサルの全体像が見渡せます。

先程までは近すぎてイマイチ「お城」という感じが
欠けていたけれど、

こうして見てみると、モデルになるのも納得な「お城」!


せっかくなので来た道とは違う道から
(セゴビアの街を時計周りに)歩いて街中のバスターミナルへ向かうことに。


すると、
先程アルカサルから見えた12角形のユニークな形の教会に遭遇。

こちらは、900年の歴史を持つラ・ベラ・クルス教会
c0351060_02321059.jpg

中心部もこんな風に12角形
c0351060_02334931.jpg

c0351060_02342245.jpg

c0351060_02330105.jpg

尚、この教会の前は、
アルカサルもカテドラルも見え、
セゴビアの街を見上げることができるビューポイントでもあります。
c0351060_04151193.jpg

※この写真の左側に旧市街やカテドラルが続きます


その後、セゴビアのバスターミナルで
復路のオープンチケットを次のバス分のチケットに交換してもらい、
c0351060_02363668.jpg
再びマドリードへ。

ちなみに、
セゴビア散策の途中にマヨール広場の近くのレストランで
「サラダ+メイン+デザート」のランチセットを食べたのですが、
c0351060_02241428.jpg
ランチのデザートとして、
市販のアイスをポンっと袋ごと渡されました
※セットのデザートの為、てっきり器に盛られて出てくると思ってたので、
一瞬呆気にとられてしまった。

・Bombon(Vainilla バニラ味)
c0351060_02243712.jpg

c0351060_02250548.jpg
周りをチョコレートでコーティングされた、
アイスバータイプのバニラアイスでした。



[PR]

by ice_oga | 2015-08-11 22:20 | アイスクリーム | Comments(0) |