チフロンの森の中で川遊び

wifiもあり、スーパーも隣接する
便利なトゥクスラのバスターミナル。
c0351060_18400915.jpg

スーパーで朝御飯を買い込み、
9:00発のバスでサン クリストバル デ ラスサカス(サン クリストバル)へ向かう準備も万端(52メキシカンペソ)!

そこから急ぎ足でちょっと遠めのパレンケ遺跡まで行く予定


…でしたが、
思ったよりもパレンケ行きのバスの本数が少なく、時間もかかる。
一応、プランBとしてコミタンという場所も次の目的地の候補にしていたところ、

乗り込むサンクリストバルへ向かうバスの最終目的地がコミタンだということが判明。

“きっと私たちはコミタンに行く運命だね!”

とのアマリアの一言で、
急遽予定変更!


パレンケはまたの機会にして、今日このままコミタンまでバスを乗り続け、
明日はサンクリストバルの街を楽しむことに決定。

※バスのチケットはサンクリストバルまでしか買っていなかったのですが、
運転手さんにコミタンまで乗って行きたい旨を伝えたところ、追加料金を払えばそのまま乗っていてOKとのことでした。


10:15頃、降りるはずだったサンクリストバルを通り過ぎ(バスチケット上はここで降りる予定になっていたので、
預けた荷物は一旦降ろされてしまっていたので、もう一度積み込んでもらい)、


12:30コミタンに到着。

追加料金の55メキシカンペソを運転手さんへお支払。


荷物をバスターミナルへ預け(20:00までの預かりで5メキシカンペソ)、
c0351060_23023910.jpg

ターミナルを出て右に数ブロック行った先の、道路を挟んで向かい側にある
コレクティーボ乗り場からバンのようなコレクティーボに乗って50分(25メキシカンペソ)、

c0351060_15025652.jpg

c0351060_15100698.jpg
El Chiflon(エル チフロン)
へ到着。
c0351060_15243359.jpg
入口のゲートをくぐり、
更にそこから約1kmの道のりをバイクで移動(10メキシカンペソ/人)。


そこで見えてきたものはエメラルドグリーン色の川
c0351060_18431360.jpg

そしてその川で水遊びする人々


ここ、El Chiflon(Centro ecoturistico Cadena de Cascadas El Chiflon※入場料30メキシカンペソ)は、

まるで森の中の
秘密の水遊び場みたい!

c0351060_23054000.jpg
c0351060_06131045.jpg


こんな場所に来てしまったからには、

川に入らない訳にはいかない!

あいにく水着をターミナルの預け荷物に入れてしまっていたので、
急遽、お店で夏休みの小学生のような服を購入し(90メキシカンペソ)、
その服を着て川の中に入ることに。
※観光施設になってるので飲食店、BBQ設備、ホテルも隣接してます。


早速川の中へと入っていくと、

水が冷たい!!


でも、そんなことにはすぐに慣れ、

木陰から降り注ぐ陽射しを浴びながらプカプカ浮かんだり
c0351060_05313689.jpg
泥パックしてみたり(効果のほどは…不明)。
c0351060_05144057.jpg

無邪気に川遊びを満喫♪


また、川に沿って整備されてる歩道を歩いていくと、
c0351060_05354756.jpg
c0351060_05472298.jpg
Cascada Ala de Angel、Cascada el Suspiroというような滝もあり、
マイナスイオンも(きっと)たっぷり。


そんな自然あふれる中で、
アマリアは瞑想のポーズ
c0351060_15371330.jpg
とっても絵になっていたので、

私も彼女の真似をしてみたり笑。
c0351060_16144175.jpg



また、この場所で一番の高さを誇る120mのCascada Velo de Noviaという滝では、
飛び散る水しぶきで髪も服もビショビショになってしまうほどの迫力。
c0351060_15475013.jpg

尚、ここではジッピングも140ペソ程度で楽しめます。
(あいにく時間がなく、今回は断念。。。)
c0351060_05415535.jpg
17:30頃までチフロンで遊んだ後、
再びコミタンのバスターミナルまで戻り、昼間通過したサンクリストバルへ戻ろうとしたところ、

時刻表に記載はあるものの、
今夜はもうサンクリストバル行きのバスがないらしい。


仕方なく、先程チフロンへ行くために利用したコレクティーボの乗り場に戻り、
コレクティーボでサンクリストバルへ向かうことに(55メキシカンペソ)。
c0351060_23042887.jpg

ところが、出発してしばらくすると
コレクティーボがストップ。


窓の外を見てみると、
周りの車も来た道を引き返したり、人だけ車から降りて歩いて引き返したりしてる。

1時間経っても状況に変化なし。

アマリアによると、政治に対するデモ隊が道を閉鎖していたらしく、
デモ隊が推す代わりとなる代表者に賛同するよう強要し、賛同しない場合は道を通るのにお金を払うよう要求していた為、
交通がストップしていた
らしい。


そんな費用調達あり!?
(きっとバスが運行されてなかったのはこのデモ隊による道の閉鎖が原因だったのかも。。。)

日本ではなかなか考えられないアイデアだなぁと思いつつ、

気づけば待ちくたびれて眠りに落ちていて、
いつの間にか走り始めていたコレクティーボがサンクリストバルに到着した時、

既に時刻は23:30。


何軒かホステルへ電話し、
空きのあったRossco Backpackersに今夜は宿泊。
(157メキシカンペソ/泊 ※Hola hostelカードで10%割引後の価格。
住所:Real de Mexicanos No.16。可愛いワンちゃん達のいるこの宿へは、バスターミナルからタクシーで35メキシカンペソでした。)
c0351060_06304702.jpg
c0351060_05523444.jpg
c0351060_06022759.jpg
今夜はお祭りらしく、
宿からは見えはしなかったものの、

真夜中までサンクリストバルの街には花火が鳴り響いてました。


明日は「マジックシティ」とも言われるほどに美しいと噂の街、
ここサンクリストバルを散策します。

[PR]

by ice_oga | 2015-07-24 23:45 | 街散策 | Comments(0) |