クスコ郊外ツアー2日目ーモライ・マラスの塩田

クスコ近郊ツアー2日目(5/23)
・モライ→マラスの塩田

まずはじめは…
昨日も立ち寄った、チンチェーロの市場
(行程にあったかな??)
c0351060_15424687.jpg
全く同じ場所ではないものの、
説明や品物も、ほぼ昨日のところと一緒。

実は、ここに来る途中にバスが故障
c0351060_15593641.jpg

片側のタイヤがおかしい状態でなんとかここまで来たものの、さすがにバスの交換が必要らしく、
暫くここで待機。

後からやって来たバスに伴いガイドさんも変わり、モライへ向けて再出発。

ここモライは、
一見、ミステリーサークルみたい!
c0351060_15363179.jpg

円形の段々畑が全部で3つあり、
これらはインカの農業研究所だったとのこと。
c0351060_15553136.jpg

それぞれの段で温度や湿度も違うので(下段の方が温度も低く、雨がた溜まるので湿気が多い)、
この差を利用して植物の育つ環境を研究していたらしい。

次は、マラスの塩田へ。
※マラスの塩田は周
遊チケット対象外だったので、入場料10ソレス要。
ここの塩はミネラルが多く、かつては薬としても使われていたそう。
c0351060_16251649.jpg
c0351060_16315096.jpg

真っ白な塩の田んぼが山の斜面にズラリと並ぶ景色は圧巻です!
c0351060_16025262.jpg



こうして16時頃にクスコの街へ戻り、
先日書いたオーダーメイドの靴を受け取ったりした後、

ペルー名物、
アンティクーチョ(牛の心臓の串焼き)を食べに。

実は今朝、クスコの街中で
ウユニで一緒にサンライズツアーに参加したレナさんと偶然再会!

彼女が旅の途中で勧められたという
アンティクーチョの有名店、CONDORITOへ一緒に行ってきました。
※タクシーに「アンティクーチョ、CONDORITO」って言えば、
アルマス広場から5ソレス程度で連れてってくれます。
c0351060_16170870.jpg


地元の人で賑わうこのお店には 日本人もよく来るらしく、

受付の陽気なおじさんが
「シンゾー、シンゾー」と勧めてくれます(一串 7ソレス)。
c0351060_15510438.jpg


クセがあるのかと思いきや、
そんなことはなく、香ばしく美味しい!
c0351060_16110794.jpg


お互いのウユニ以降の旅の話をしながら
美味しいペルー名物に舌鼓を打ち、

クスコ最後の夜は過ぎていきました。


[PR]

by ice_oga | 2015-05-23 22:37 | 街散策 | Comments(0) |