チチカカ湖に浮かぶウロス島へ(Ron con Pasas、Higo al Cocao、Sauco)

ウロス島へのツアーは12:00~
(35ソレス。バスターミナルにある代理店で勧誘されるがまま申込み。
元々午前発のツアーしかなかったのですが、聞いてみたら午後発でも催行してくれました)。

それまでプーノの街を散策


まずはプーノのメイン広場であるアルマス広場へ。

ちょうど学生がデモを行っているらしく、たくさんの人。

c0351060_07260123.jpg

広場に面するカテドラルに入ってみると、
ここのカテドラルは珍しく、木の床で出来ていました。

c0351060_16161557.jpg
c0351060_07241456.jpg
その後は、お土産やレストランの並ぶLima通り
ピノ広場まで歩く。

c0351060_16222320.jpg
ここプーノは標高3,827mと、富士山より高いところにある街
少し歩いただけで、息が上がり気味。


そんな中でも、アイス屋さんは発見!

La Casita del Heladoというお店で

c0351060_07144859.jpg
Barquimielという小さいながらも3味選べるのを注文(1.5ソル≒60円)

c0351060_07173225.jpg
・Ron con Pasas(ラムレーズン)
・Higo al Cocao(イチジク)
・Sauco(セイヨウニワトコ)


Ron…はラムが強めのラムレーズン味、
Higo…はチップのようなもの(イチジクの種?)が入っており、バニラに近いクリーミーな味、
Saucoはセイヨウニワトコの実でブラックベリーのような果肉入りのアイスでした。


小さめでお手軽な価格の為か、行列にはならないものの、
次から次へとお客さんが同じBarquimielを買っていく!



そして、
アイスと同じく大好きなサボテンの実もホテルの近くで発見。
初めて食べる蛍光ピンクに近い色の実をはじめ、黄色、白の実もどれも美味しい(2個で1ソル)。

c0351060_07305054.jpg
c0351060_07534727.jpg

いよいよ、ホテルに迎えに来た車に乗り込み、
船乗り場へ移動。
c0351060_07480613.jpg

トトラらしき草が生い茂る水路を通りつつ、

c0351060_07570518.jpg

約20分でウロス島に到着。

c0351060_08033755.jpg
島に足を踏み入れると、
本当に地面がらしきもので出来てる!
歩いていると、小さい頃に稲刈りの際に刈った稲の上を歩いた時の感触がよみがえってくる感じ。

c0351060_08245126.jpg
まずは、トトラ島の造りについての説明を
ガイドさん&島民の方から聞く。

この島は、
ブロックのようなもの上に、トトラを縦横交互に組んで造られているいるそう。
c0351060_08174551.jpg


また、島は杭のようなものを挿して固定しており、この杭を抜くと島を動かすことができるらしい。

10エイカー程の広さのこの島に、今は8家族が住んでおり、


家の中も見せてもらいました。

c0351060_08080670.jpg
島に住む彼らの移動手段は、

観光客向けの船(島民の方々曰く、通称:メルセデスベンツ)に、
10ソレスで乗船。

c0351060_08274312.jpg
これに乗ると、島の方々が各国の歌を歌ってくれます。

c0351060_08342730.jpg
さいた~ さいた~♪


と、日本の歌はチューリップ

それを聴いて、約20分のウロス島滞在終了。



噂には聞いていたけど、
キッチリと観光地化された島、との印象。


なんだか寂しい気もするけれど、
短期のツアーで訪れるには、
このくらいキチっとしてるのが効率よくて良いのかも。


住んでる家が観光地化する、
そしてトトラのせいか、
私の中では合掌造りの白川郷を思い起こさせられたウロス島でした


メルセデスベンツ船に乗った後は、
カフェのあるトトラの島でしばし休憩。


こんな可愛い男の子と戯れたりした後、

c0351060_08392324.jpg
プーノの街へと戻っていきました。


今夜は23:00発のバス(30ソレス)で、アレキパという街へ移動。

c0351060_11270992.jpg
バスの時間までは、昨日客引きしてきたおじさんと
ホテルのフロントで暫しおしゃべり。


最近はプーノに寄らず、
太陽の島からクスコへ直で行ってしまう観光客が多いと寂しそう。


観光地化され過ぎた感は否めないけれど、
地面の上で生活するのが当たり前になってる私たちにとっては新鮮な感覚をウロス島では味わえます。


興味のある方は、ウロス島、そしてプーノの街にも立ち寄ってみてください。


[PR]

by ice_oga | 2015-05-12 23:23 | アイスクリーム | Comments(0) |