コロン劇場のコンサートに行きたくて

世界三大劇場のひとつに数えられる「コロン劇場はここブエノスアイレスにあります。

c0351060_12513465.jpg

ウユニで会った方に、コロン劇場は音がいい上、安い席でも十分楽しめると聞いていたので

滞在中にコロン劇場で行われるコンサートに行きたい!って思ってチャンスを伺ってた。

ネットでスケジュールを確認すると今夜コンサートがある。

昨日チケット売り場に行くと、
なんと、フリーコンサートとのことで無料でチケットをゲット。

c0351060_12523733.jpg
その話を同じホステルのモリシオ(コロンビアから留学中)にしたところ、
彼も友達を連れて一緒に行きたいとのことで、チケットをもらいにもう一度コロン劇場へ。

既にここで配布分のチケットは終了してしまったそうなので、別の配布場所まで行って、チケットをゲット。



元々、同室のマリアの友達でモリシオと話すようになったけれど、

彼は人懐っこく、いろいろ世の中に興味を持つタイプの人らしい。

もちろん日本にも興味を持ってくれて、
日本語はもちろん、「日本の自殺率の高さ」について質問されたり。


大学の社会学の授業で習った
デュルケムの「自殺論(経済的に豊かな人々の社会よりも、貧しくても社会的つながりが強い人々の社会の方が自殺率は低い。
だいぶ昔の記憶なので、解釈間違っている可能性大)」的な内容の質問。

コロンビアは自殺率が低いのに、先進国である日本で自殺率が高いのは何故?というもの。
「日本の…」と言われても、何のデータも手元にない状態では、自殺論通りの答えしか言えず。。。


また、彼がアルゼンチンに来たのは
コロンビアは今はだいぶ治安も回復したのに、
まだまだ世界的には危険な国っていう印象を与えてしまうから、「アルゼンチンの大学出身」という肩書きが欲しいのが理由
とのこと。



海外の方から日本について質問されて答えられないと、
もっと日本について知らなければならないなぁと思ったり、

彼がアルゼンチンに来た理由も、日本で生活している分には考えもしなかったものだったり、

彼と話していると、いろいろ気付かされます。



その後、MALBAと呼ばれるラテンアメリカ芸術博物館へ、

c0351060_12390659.jpg
モリシオと、彼の友達アンドレス(メキシコ人)も一緒に行くことに。
c0351060_00123290.jpg

MALBAは以前ボニータで出会ったジョナサンもオススメしてた美術館。

毎週水曜日は普段(50or60アルゼンチンペソ)より入場料が安く、30ペソでした。


ここでは実際に目の前で人間を使った作品を展示(実演?)。

ライトマンに遭遇したり、

c0351060_12412530.jpg

人間回転扉を利用してみたり、
c0351060_12500310.jpg

訪れた時間と名前で作り上げていく作品があったり、

c0351060_12434814.jpg
c0351060_12455164.jpg

面白い美術館でした。


その後、ランチにホステル近くの中華料理のブュッフェへ。

ブエノスアイレスはやたら食費が高いのですが、
ところどころにある中華料理のブュッフェはその中では安い上に、旅行中は不足しがちな野菜も摂れてオススメです。

c0351060_00193036.jpg
※20~50アルゼンチンペソくらい。料理の重さ(グラム)で値段が決まります。この写真の時は20ペソでした。

午後はひとりで街の中心部をブラブラし、
Banco Ciudadのビル内にあるギャラリーを見学。
c0351060_13544504.jpg
様々なアーティストの絵画、宝飾品、彫刻らしきものなどが
展示されてました。


20時開始のコンサートの席は早い者順。

早めの19時にホステルで待ち合わせするも、結局行く予定のみんな(モリシオ、パブロ、ジョージ)が集まって
ホステルを出発したのはコンサート開始の20時を過ぎた頃。

c0351060_00213574.jpg
急いでコロン劇場に向かって歩いていたところ、モリシオから衝撃的な一言が。

「今日の会場の場所知ってるの?
コロン劇場とは違う場所らしいけど」

え!?コロン劇場のコンサートじゃないの!?

コロン劇場のチケット売り場で、
「明日のコンサートのチケットをください」って言ってもらったチケットなので、
すっかりコロン劇場のコンサートかと思い込み、特に場所の確認はしていなかった。


チケットを見ると、
どうやら違う劇場名が書いてあるらしい(演目名の一部かと思っていたのは、まさかの会場名。)


急いでみんなでタクシー(きっとタクシーの運転手なら場所を知ってるはず!)を探すも、全くつかまらず。

ひとまずコロン劇場まで行って会場の場所を聞くことに。


…が、会場の場所を知ってる人に出会えず。

ようやくわかったのは、タクシーで20分以上離れた場所ということ。

バタバタしてるうちに、とっくに20:30も過ぎてる。

今から向かっても21時は過ぎてしまい殆どコンサートは聴けない…。

泣く泣くコンサートは諦めることに。


次のコロン劇場のコンサートは、私がブエノスアイレスを去った後の予定。
せっかく1週間もブエノスアイレスにいたのに、結局一度もコロン劇場のコンサートに行けずじまい。

バスのガス欠に始まり、鳥のフンらしきものに掛かったり、ストライキのタイミングだったり、
せっかく買った人形を即落として粉々にしてしまったり、コンサートに行けなかったり…

なんだかブエノスアイレスでは小さな不運が続く。



残りあと2日、平穏にブエノスアイレスを楽しみたい。。。


[PR]

by ice_oga | 2015-04-01 22:51 | 街散策 | Comments(0) |