リオの街を散策-Carioca駅周辺

リオデジャネイロのセントロエリアにある
Carioca駅周辺を散策♪

まずは、駅のすぐそばにある国立美術館
ブラジルの画家さんの絵をはじめ、
世界各国の絵画や彫刻が展示してあります。(入場無料!)
c0351060_10333671.jpg

道を挟んだ隣には国立図書館
※中に入るにはIDチェックの上、入館証が必要
c0351060_10510352.jpg
正面階段もとっても絵になる、素敵な図書館でした。
c0351060_10464331.jpg
図書館といえばもうひとつ。
「幻想図書館」と呼ばれるポルトガル王室図書館
c0351060_11053465.jpg
この空間の雰囲気を そのままみんなに伝えたい!って
思わずにはいられないほど素敵な、クラシカルな図書館。
※本へは触れてはいけないそうです。


国立博物館も近くにあります。
通常は8レアルの入場料がかかるところ、日曜日は無料!
ブラジルの歴史、民族、近代の生活についての展示の数々。
c0351060_10220870.jpg

チラチンデス宮殿
ちょうど閉館日らしい。。。
なので、外観だけ。
c0351060_11085050.jpg
チラチンデス宮殿の近くをブラブラしてると、
郵便局の文化会館(CENTRO CULTURAL CORREIOS)のようなものがあったので、入ってみました。
c0351060_11120765.jpg

展示を行っていた、ラスカルさん。
c0351060_10345281.jpg
色鮮やかな絵の数々。
日本にも絵を出しているそうです。

その他にも、
この建物内では写真、セラミック等の作品の展示が行われていました。


駅に隣接されたビルでも、ギャラリーがあり、展示がいろいろ。


そして、
まるでプリンのような形のカテドラルメトロポリターナ
c0351060_10412658.jpg
四方にステンドグラスがあり、
中は幻想的な雰囲気の聖堂になってます。
c0351060_11192629.jpg
次は、この階段、エスカダリア・セラロン

上からみると、普通の階段ですが、
c0351060_11314805.jpg
下から見上げると、こんなにカラフルなタイル張り。

c0351060_11382886.jpg
オリジナルのタイルもお金(20レアル程)を出せば張れるそう。

階段の麓には、こんな陽気なおじさん達も。
c0351060_11580753.jpg

c0351060_11431909.jpg



また、Rua Senhor dos Passosという通りの周辺は人で賑わっており、
日用品のお店の他、お土産屋さんなどもありました。
c0351060_12050883.jpg
この通りの近くには
シンプルな教会や、
ゴシック調の豪華な教会もあったり(名前はわからずじまい。。。)。
c0351060_12085408.jpg
c0351060_12115821.jpg

こんな感じで、
Carioca駅の周辺は、見所いっぱいでした!

[PR]

by ice_oga | 2015-02-23 18:39 | 街散策 | Comments(0) |