サンパウロでアーティスティックな気分♪ーサンパウロ散策2日目

いろんなアートに触れた、サンパウロ散策2日目。



まずは街を散策する前に、

バスターミナルのあるTiete駅に行き、
次の目的地である
リオデジャネイロ行(今夜発)のバスチケット購入



その足で
ラテンアメリカ記念公園のある
Palmeiras・Barra Funda駅へと向かう。


その際に乗り換えで利用したLuz駅

c0351060_11225223.jpg

ドーム型の屋根とレンガの壁が、
いい雰囲気を醸しだしていました。




《ラテンアメリカ記念公園》は、

首都ブラジリアの設計も行った
オスカーニーマイヤーの作品


彼の造った独特な形の建造物たちは

観ているだけで
なんだかアーティスティックな気分に浸らせてくれます。

c0351060_10275149.jpg

c0351060_10231723.jpg


この公園内には、

ラテンアメリカ諸国の展示物がある博物館

2016年にブラジルで開催される
パラリンピックに向けた展示を行っている政府の建物

図書館
などもあり、

時間を掛けて
そうした公園内の施設をのんびり散策してみるのもオススメです。




次に向かうのは、
《バットマン地区(Beco do Batman)》と呼ばれるストリートアートで有名なエリア。


地図で見る限り、
バットマン地区はどのメトロの駅からも離れている様子。

ラテンアメリカ記念公園内の図書館の方々に
"バットマン地区に一番近いメトロの駅"を尋ねてみたところ、


わざわざ
目的地への行き方を調べてくれ
(結果、どのメトロの駅からも遠いので、バスを利用すべきとのこと)、

近くのバス停まで一緒に歩いて案内してくれました。



ホント、ブラジルの方々は親切。





図書館近くのバス停から「177Y」というバスに乗り、
バットマン地区近くの「サンパウロ墓地」前にて下車。


墓地の周りを半周し、脇道に入っていくと…

バッドマン地区発見!!

c0351060_11261638.jpg

道を曲がった瞬間に、
いきなり目の前が明るくなります!!



そこで楽しめるのは

色鮮やかに描かれた
壁一面のグラフィティ(スプレーなどを使い壁に描く落書き)。

c0351060_11291168.jpg

壁だけに留まらず、地面までアート!!
c0351060_11320982.jpg

こんなに大きな作品も。
c0351060_11272955.jpg


もはや
落書きというより

屋外美術館。


交通アクセスが便利なわけでもなく
そこまで広い範囲に広がっているわけではないので、

アート系に興味のない方にとっては
わざわざ行ったわりには物足りなを感じてしまうかもですが…

私は
来てよかった!! と、思える場所でした。






バットマン地区を訪れた後は、

歩いて
《オスカーフレイレ通り》へ。

c0351060_11421623.jpg

c0351060_11434832.jpg

ここは
オシャレなカフェや、洋服店が軒を連ねる通り。

買いたくなるような素敵な品々が目白押し。



でも、
日々節約しなければならない
&荷物もあまり増やせない長期旅行では

迂闊に買い物が出来ないのが悩みの種



そんな私と同じような境遇の方に向け、

オスカーフレイレ通り
『買い物せずとも楽しめた2店』をご紹介。



【1、havaiana】
ビーチサンダルをメインに、
ビーチグッズを扱っているお店。

c0351060_11354250.jpg

このお店の入口には郵便ポストがあり、

その隣には、
ビーチサンダル屋さんらしくディスプレイされた
ポストカードたち。

c0351060_11331972.jpg


なんと、
ここでポストカードを投函すると、
お店が費用負担し、ポストカードを郵送してくれる
とのこと。
※郵便物の収集は週1回のみ


せっかくなので、
世界各国から届くポストカードを集めている友人宛
出してみました!
c0351060_11340792.jpg

無事日本へ届きますように…。
➝2ヶ月後、日本に無事届いたという知らせを友人から受け取りました


【2、melissa】

日本でも時折、
そのお洒落な商品を見かける、靴屋さん。


melissaの商品(靴)自体も
素材やデザインが日本人からするとアーティスティックな印象を受けますが、

やはりそのお店も然り。

入口にはこんなアート作品が飾られています。
c0351060_11411363.jpg


店の奥まで足を進めてみると…

こんな謎の物体が。
c0351060_11375305.jpg

「その中に入って、写真を撮ってみて」と、

可愛い店員さんたちに言われるがまま
この謎の物体の中に入ってみると…
c0351060_11370582.jpg


こんな感じになってました!!

c0351060_11394456.jpg


ぐるぐる&自分がいっぱい 笑。



どうやらサンパウロは、
ショッピング中さえもアートに触れられる

とってもアーティスティックな街らしい。




オスカーフレイル通りをしばらく散策した後、

通りの途中にある長い坂を上り
辿り着いたのが、


高層ビルが建ち並ぶパウリスタ通り》


c0351060_11454617.jpg

一気に大都市という雰囲気の街並み。 



今日はこれから、
ここパウリスタ通りで
友人の友人である、レオナルドさんに会う予定。


私がブラジルに行くことを知った友人が
彼女の友人であるサンパウロ在住のレオナルド(通称レオ)さんを紹介してくれて、

現地情報を得る為に、
何度か彼とメールのやりとりをしていた間柄。



仕事終わりのレオさんと合流し、
夕飯を食べにメキシカンレストランへ。
c0351060_11475758.jpg

BRAHMAという
ブラジルでメジャーなビールを、
ブリトー(メキシコ料理)に合わせていただきました♪

BRAHMAは、
ビールがあまり得意でない私でも飲みやすい、軽さのある味。



今日は金曜日。

ご飯を食べ終えてお店の外に出ると、

パウリスタ通り周辺は、
フライデーナイトを楽しむ方々で大賑わい

c0351060_11500521.jpg

c0351060_11490417.jpg


サンパウロの金曜の夜の雰囲気を楽しんでいると
あっという間に時は過ぎ、 

もうすぐ次の目的地へと向かうバスの時間。


預けていた荷物を引き取りに一旦
お世話になったLuisとAdaの家に戻り、二人にお別れの挨拶
※結局荷物はTiete駅に預けず、彼らが夜まで預かってくれました!

c0351060_11522348.jpg

今回初めて利用してみたAirbnb

初体験のAirbnbで見つけたお家は、
ホストの2人がとっても優しくて、家も素敵で…

"またいつの日か
サンパウロにやって来たら、もう一度滞在したい"

って思える素敵な場所でした。



現地の方々のお宅に滞在する
Airbnbのような体験は、

ホテルに滞在するのとは一味違い、面白い体験でした。



そして、
レオさんにTiete駅まで送ってもらい、お別れ。


初対面にも関わらず
すっかりお世話になりました。

c0351060_11512563.jpg

レオさん、
そして彼を紹介してくれた友人に感謝。


この旅で訪れた最初の街、ブラジルサンパウロ

人も優しく、街もオシャレで
とっても素敵なところでした



サンパウロの後は、

あの有名なお祭りを観るために
リオデジャネイロへと移動します!


【サンパウロ散策2日目】
・Tiete駅(リオ行のバスのチケット購入)
・ラテンアメリカ記念公園
・バットマン地区
・オスカーフレイレ通り
・パウリスタ通り(友人の友人とゴハン)



[PR]

by ice_oga | 2015-02-20 23:30 | 街散策 | Comments(2) |

Commented at 2015-02-28 16:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ice_oga at 2015-03-02 09:28
ありがとう。食べ過ぎない程度に美味しく食べて、旅を続けます^^