ブラジル最大の都市・サンパウロ散策

フレッシュなパン、チーズ、ハム、
そして、手作りケーキ。

無いと思っていた朝食
Luisが用意してくれていました。

とってもいいお天気な外をみながら、
ゆっくり朝ごはん。
c0351060_14474888.jpg
すると、今日の予定を聞かれたので
「Se駅周辺に行ってみようと思う」と伝えたところ、

行き方やおススメの場所を
調べて教えてくれました!


【サンパウロ散策1日目(2/19)】
・サン・ベント聖堂
・アルティーノ・アランデスビル(展望デッキ)
・パドレ・アンシエタ博物館(外観のみ)
・セー大聖堂
・リベルタージ地区散策
・サンパウロ市立劇場(ガイドツアー)


1日目はSan Bento駅~Se駅~Liberdade駅周辺に
行ってみることに。

San Bento駅で降り、
駅のそばにある、「サン・ベント聖堂」へ。
c0351060_14485429.jpg


内部になかなかビビッドなカラーの
ステンドグラスのある聖堂。

ちょうどお祈りの時間で、
10人程の黒い礼服をまとった方々が、祈りをささげていました。


そして、
この聖堂の少し先には金融街があり
※ブラジルのコインの装飾付きの扉があるビルもあり↓
c0351060_14523548.jpg
その中にある白いビル、
アルティーノ・アランテスビル」へ。

c0351060_14535715.jpg

このビルの屋上は展望台になっていて、
ここからサンパウロ市内が一望できました!

c0351060_14531295.jpg


展望台は入場無料。
ただし、IDチェックと顔写真撮影があり、
展望台自体が狭いので、一度に6人程度しか上に行けない為、
ある程度、列に並ぶ覚悟が必要です。
私の時は40分くらい待って、のぼれました。


このビルからSe駅方面に向かう途中、
サンパウロ発祥の地という
パテオ・ド・コレド」へ寄り道。


c0351060_14563960.jpg
中は博物館になっているそうですが、

ここに来る道の途中にあった「サンパウロ市立劇場」の
17:00~の劇場内見学ツアーに申し込んでいた為、
時間もないので外観のみを見学。


そして、陽気なCD売りのおじさんもいる、
セー広場の隣にある「セー大聖堂」へ。


c0351060_14571316.jpg


c0351060_09251666.jpg

内部はサン・ベント聖堂に比べると、
落ち着いた感じのシンプルな装飾。
正面に向かって両側には、巨大な宗教画がありました。


セー広場を通り過ぎ、南に歩いていくと、
だんだんと漢字が目に入り、東洋風の建物が現れます。

Liberdade駅の周辺は東洋人街となっていて、
駅前にはラジオ体操の記念碑があり、
更に進むと、鳥居日本料理屋さんがありました。

c0351060_09265965.jpg

c0351060_09330522.jpg

ここまで来る途中の道のりでも、
日本でもおなじみのダイソー(100円ショップ)や、
ショッピングモール内にはすき家(牛丼屋)を見かけたり。


地球の反対側にまで来て
日本のお店を見かけると、何となく嬉しい♪


そして、慌ただしく
サンパウロ市立劇場」へUターン。
c0351060_09371921.jpg


約1時間の劇場内部ツアーに参加。

英語とポルトガル語のツアーを
毎日催行しているそうです。

100年以上の歴史のある、とっても立派な劇場。

ヨーロッパ風に仕上げ、
材料はほぼヨーロッパから運んできたそうですが、
1つブラジルらしさを持った場所が。

それが、ここ↓(写真中央部)。

c0351060_09350617.jpg

ブラジルと言えば、コーヒー
この、コーヒーの装飾がブラジルを象徴しているとのことです。


コーヒーと言えば、
お昼に立ち寄ったLuisおススメの
Centro Cultural Banco do Brasil」 のカフェにも、

オレンジがひと搾りしてある、
美味しいコーヒーがありました。
※一緒に写っているのは、「コシーニャ」という
ブラジルのコロッケで、中身はチキン。

c0351060_14560872.jpg


こんな感じで、
あっという間にサンパウロ一日目が過ぎていきました。




[PR]

by ice_oga | 2015-02-19 23:01 | 街散策 | Comments(0) |